良いお店を見つけたので出張が楽しみになりました

僕は仕事柄、時々東京に出張します。東京に出張するのは、面倒というか、多くの人が行き交う街というのはやはりそれだけで疲労感が大きいので、あまり好きではなかったんです。1泊の出張が多いのですが、先々月は丸2日間みっちり仕事の予定が詰まり、前日から3泊する事になったんです。東京に着いた夜、何故か下半身が元気で仕方なかったので、思い切ってデリヘルを呼んでみようと思ったんです。どうせ東京でデリヘルを呼ぶならば、地元では遭遇出来ないようなハイクラスな女性が良いなぁと思い、高級デリヘルを利用してみました。数ある店の中からKという店を選び、電話をして待つ事20分。ドアを開けると予想以上に可愛い女の子が来てくれました!美少女でも通用しそうな位に若くて肌もツヤツヤなうえ、風俗経験の無い「完全素人」だったので感度も良くて、かなり楽しめましたよ。美少女の可愛いお口を犯しているというのに興奮して、嬢のテクを堪能する間もなくすぐにイッテしまいました。今月はまた東京出張があるので、今度こそ嬢のテクを堪能するのが楽しみです!

素人がやっぱり好き

むらむらっときたら行くのは風俗なのですけど、最近はそこまで性欲が強くなくなったのはやっぱり歳のせいでしょうか。仕事の帰りでももよおしたら箱ヘルなんかにも行っていたのですけどね。そんな風俗に行かなくなったらお金が貯まるようになったのはいかに風俗で散財したのかがわかりますよ。それでもまったく遊ばなくなったのかというとそうでもなくて、独身ですからね。おまけに彼女もいませんから、誰に気兼ねすることなく女遊びもできるのですけど、風俗関係と離れて今はもっぱらガールズバーですよ。それも風俗では?なんていうと女の子とお酒を飲むので広い意味では風俗になるのかな、それでもカウンター越しですからね触れることも当然できませんし、キャバなんかでよくある、メアド交換というのも一切なしです。ですから、性的なお店ではなく単純にお酒を飲んで話をして、というようなお店なので、女の子が仕事をしやすいのですよ。ですから、出入りが多くても常にバイトの求人を見て応募して入店してくる女の子が多いので、いつも入店したての素人っぽい女の子と話せるのが気に入ってます。

可愛い訛りが残った女の子。

ソープ嬢って言葉を標準語に治したりするんでしょうかね。僕が今まで経験してきた子は、皆標準語でした。しかし、先日、東京で利用した子は、かなり訛っていましたね。訛っているというか、関西の言葉を使っていた感じかな。時々そういった言葉が出てしまうことに彼女は恥ずかしそうにしていましたが、「めっちゃ可愛いです」というと「ありがとう」とニコニコしてくれるんですよね。自分の地元の言葉は包み隠さず使っていいと思います。むしろその方がリアル感が出ていいんですよね。ソープ嬢というと特別な女性のように感じますが、要は普通の女の子なんですよね。それが垣間見える瞬間が一番ドキドキします。なので、個人的にはもっと素の自分を見せてくれる女の子に出会いたいなぁと思っています。そういった子が来てくれたら、本当の意味で童貞も卒業できるかなと思いますよ(笑)。まだまだ色んな女の子と遊んでみたいので、これからも楽しんでいきたいと思います。

めちゃくちゃ可愛いアイドルみたいな子。

女の子のタイプが偏っている僕は、イマイチ普通の子を可愛いと思えないんですよね。しかし、そんな偏った僕でも楽しめたのが、先日の東京にある性感エステ・マッサージでした。相手をしてくれた子は、アイドルのような雰囲気を持った子。キラキラした目に、ウルウルした唇。それでいて鼻はシュッとしていて綺麗な顔立ちでした。そんな女の子が僕の身体を癒してくれるというだけでもドキドキ。後半は抜きもしてくれて、激しい手コキのオンパレードでしたよ。想像してみてくださいよ。アイドルみたいに可愛い女の子が、自分のアソコを握ってコスコスしてくれているんですよ。こんなに感動することはありません。というか興奮しない人はいないと思います。もちろん最後は彼女の手コキで発射しましたよ。「たっくさん出たね」と彼女も嬉しそうにしてくれたのがさらに良かったです。これからも女の子の身体を楽しんでいきたいと思いますが、今回の子がとってもよかったので、リピしようかと思っています。

恋人を失ったのでソープにGO。

長年付き添ってきた女性に振られたので、腹いせという意味も込めてソープに行ってきました。東京で人生初の女遊びです。今まで交際相手が途切れることはなかったので、女遊びはしたことが無かったのですが、最近はモテなくなってきたので空きができたんです。初めてソープに足を踏み入れた時、正直緊張で震えていました。今まで「性欲が溜まったら彼女に抜いてもらえばいいか」と気軽に思っていましたが、実際に知らない人に抜いてもらうのってものすごいことなんですよね。高鳴る心臓を抑えて、冷静に女の子選び。その後は、女の子と濃厚なエッチを楽しむことができましたよ。手コキやフェラやそれ以上のことまでどっぷりと楽しむことができました。こんなに楽しい経験はあまりできないので、心の底から楽しめました。今まで女遊びは自粛してきましたが、これからは自由なので、自分に投資しようと思っています。仕事の給料も全て自分に使えるって最高ですね。またすぐ行きます。

とあるキャバクラ嬢のこだわり

キャバクラはもちろん高級クラブやスナック、パブなどの仕事をしていたキャバクラ嬢に聞いた話です。彼女のモットーは、いくら良質な求人があっても、頻繁に求人を出しているようなお店には、入店しないということ。他にも、絶対に体験入店をしてから、働くかどうか決めるというこだわりを持っているらしいです。まだ水商売を初めて2年で現在、26歳という若さで業界の本質を把握しているのは正直すごいなと思いました。彼女のこだわりは他にもあって、同じお店に一年以上は勤めないということらしいです。どうしてと聞くと、大体3ヶ月もいれば、人間関係でトラブルが起こってくることが多いということで長居は無用ということらしいです。他にも、長居をしないのは、お店に来るお客さんとの関係を深くしないためやストーカー化させないためとも言っていましたね。本業を持っているからこそ持てる感覚かもしれませんが、いろいろなことがあるんだなと思いました。

騙されました。

ピンサロの意味を知りませんでした。さすがにソープとかヘルスならば分かりますが。実のところ、先輩に騙されました。表向きはキャバクラに誘われたんですが。最初は、そんな雰囲気だったし。単純にお酒を楽しむつもりだったけど。仕事柄、男性としか話しませんし。女性との会話自体、やっぱり嬉しいですし。本当のキャバクラは滅多には、そんなにスキンシップは出来ませんから。期待はしてませんでした。それなのに、女の子から積極的に股間を触ってきました。多少は酔っ払っていたけど。やっぱり、久し振りに触ってくれると、その辺は我慢は出来ませんし。勃起しましたし。その後は、きっと男性ならば分かるとは思いますが。ピンサロでした。小岩だったけど。実際、需要あるのかは分かりません。やっぱり、デリヘルならば人気っぽいですし。ニュースを見るとキャバクラだと偽っているお店だって存在するし。この小岩のお店は問題はないですが。単純に騙されたんですよ。ホントに。俺の奥さんは恐妻家ですし。その辺を理解している先輩だったから、ちょっと口実を作ってくれたらしいですが。

基本に立脚、考えずに楽しめたデリヘル嬢とのひと時

デリヘルでは、基本的なサービスをお願いしましょう。オプションをたくさんつけても良いのですが、後が怖いですし、料金も高くなってしまいます。そのお店の常連さんになってから、徐々にオプションを付けたほうが良いでしょう。青山のF店の嬢であるケイちゃんは、比較的ノーマルなプレイを好まれる女性でした。まだ経験が浅く、ちょっとぎこちない気もしましたが、私はそのほうが好みです。彼女にマッサージをしてもらっていると、小さいころを思い出しました。まだ性に目覚める前、異性の女の子にどきどきした感覚です。彼女にお願いして、言葉遣いを変えてもらいました。すると、不思議と昔の感覚が蘇って来ました。とても不思議な体験ができ、満足です。プレイが終わり、シャワーを浴びている時に、彼女から「もっと顔をきれいに洗ったほうがいい」と言われました。見ると、顔に吹き出物が出来ていました。恥ずかしかったですが、指摘を頂けたおかげで、すっきりできました。

高級デリヘルの女の人は発射後も合格点

やっぱり高級デリヘルだと、女の人は男が終わったあとのフォローも「たいへんよくできました」って太鼓判を押したくなるようなレベルだと実感しました。先週同僚が、「事務的過ぎる子だと、出したらすぐシャワー行きを促したりして味気ない」なんてぼやいてたんです。その翌日にデリヘルで遊ぶ予定だったから軽くドキッとしましたけど、当日はそんな心配は無用でした。流れはオーソドックスで、キス→シャワー→リップ→フェ○→スマタ、みたいな感じでしたけど。でも途中で出さなかったもんで、最後にたくさん出してベッドであえいでしまったんですけど、「たくさん出ましたね〜」みたいなノリで、ニコニコしながらまた抱きついてきてくれたんです。すごくかわいいのとすごくやさしいのとで、たまらなくなってしまいました。そのまま何分も、ずっとくっついてたと思います。こういうマナーや気遣いに接していると、自分も男としてもっとピロートークをがんばらないとだめだと反省したくなりました。

一度利用すると、やめられないですね

半年前から、交際クラブを利用しています。おかげさまで、今までに何人もの美女と出会い、楽しい思い出作りができました。美女との出会いがまるでなかった私にとっては、まるで奇跡のようです。先週も、美女と出会い、二時間ぐらいのデートを楽しみ、胸がときめく体験をしてきました。どんなに年を取っても、若い女の子との会話するのは飽きない物だと実感しました。交際クラブさえあれば、いくらでも女性との出会いがあるため、安心できます。こういうサービスは便利なので、一度利用すると、やめられないですね。おそらく、私はずっと会員でいるのではないでしょうか? 会員をやめるなんて、今では全く考えられないです。女性と触れ合う機会が増えると、自然と若返ったような気持ちになり、生き生きしてきます。精神的にも肉体的にも健康になれるので、女性との出会いは男性にとって、欠かせないものだと思います。来週も女性と会う約束をしているので、待ち遠しいです。【プレミアム交際クラブ】都内の交際クラブで理想の愛人探し