とあるキャバクラ嬢のこだわり

キャバクラはもちろん高級クラブやスナック、パブなどの仕事をしていたキャバクラ嬢に聞いた話です。彼女のモットーは、いくら良質な求人があっても、頻繁に求人を出しているようなお店には、入店しないということ。他にも、絶対に体験入店をしてから、働くかどうか決めるというこだわりを持っているらしいです。まだ水商売を初めて2年で現在、26歳という若さで業界の本質を把握しているのは正直すごいなと思いました。彼女のこだわりは他にもあって、同じお店に一年以上は勤めないということらしいです。どうしてと聞くと、大体3ヶ月もいれば、人間関係でトラブルが起こってくることが多いということで長居は無用ということらしいです。他にも、長居をしないのは、お店に来るお客さんとの関係を深くしないためやストーカー化させないためとも言っていましたね。本業を持っているからこそ持てる感覚かもしれませんが、いろいろなことがあるんだなと思いました。

コメントを残す